軽自動車

プロが教える軽自動車名義変更の必要書類|5つのチェックポイント!

投稿日:

はてな

  • 軽自動車の名義変更をしたいけど、どんな書類を集めたらいいかわからない
  • 軽自動車の名義変更の書類を揃えたけど、間違っていないか確認したい
  • 軽自動車の名義変更に使う書類、どこに気を付けたらいい?

 

はじめまして。香川県で自動車関連業務を専門としているGreen行政書士事務所の和田と申します。

 

弊所にお電話やメール等で普通車や軽自動車の名義変更のご相談がある時によくある質問。

 

『どんな書類が必要ですか?』

 

です。

 

原則として”どんな書類が必要になるか”というのは、実際に自動車検査証を確認しないと正確なことはお伝え出来ません。

 

しかし、軽自動車の名義変更であればある程度、チェックポイントを抑えておけば大丈夫なんです。

 

本記事では実際に私が軽自動車の名義変更時にチェックしているポイントを紹介してみました。

 

それでは

 

プロが教える軽自動車名義変更の必要書類|5つのチェックポイント!

 

をお送りいたします。

軽自動車名義変更豆知識

軽自動車の名義変更にはザックリ言うと2種類のパターンがあります。

軽自動車名義変更代のパターン

  1. ナンバーが付いている状態の名義変更
  2. ナンバーが付いていない状態の名義変更

2.のナンバーが付いていない状態の名義変更は『中古新規申請』と言って、抹消状態の軽自動車を再び使用することを意味します。

もっと詳しく

抹消状態とは使用する予定のない自動車のナンバーを返納して公道では使わないようにすることです。

ナンバーがついていない状態の軽自動車は車検を受ける必要があるので今回の記事では省略します。

sponsored link

まずは軽自動車の名義変更に必要な書類をささっと確認

それでは軽自動車の名義変更に必要な書類をささっと確認していきましょう。

ささっと確認

  • 自動車検査証(車検証)
  • 旧所有者の押印のある申請依頼書しんせいいらいしょ
  • 新所有者・使用者の認印
  • 新使用者の住民票(発効後3カ月以内のもの)
  • ナンバープレートを交換する必要がある場合はナンバープレート

厳密にいうと軽自動車の名義変更に必要な書類はまだありますが、細かいことはこの記事では割愛。

 

また、ナンバー変更をする必要があるかどうかわからない場合や必要な費用が知りたいという場合は下記記事をご覧ください。

軽自動車の名義変更チェックポイント|自動車検査証

まず、肝心なのは『自動車検査証(車検証)』です。

 

これがないと始まりません。

 

自動車検査証(車検証)のチェックポイントは以下。

 

チェックポイント

  1. 車両番号
  2. 自動車検査証の有効期間

軽自動車の車両番号とは

軽自動車の自動車検査証(車検証)に記載されている車両番号とはナンバープレートのことです。

 

ナンバープレートの『地域名』でナンバープレートを変更する必要があるかどうかが決まります。

 

ナンバープレートに表示されている『地域名』はその地域名を管轄かんかつする『軽自動車検査協会けいじどうしゃけんさきょうかい』によって変わります。

 

つまり、軽自動車検査協会けいじどうしゃけんさきょうかい管轄かんかつが変わるとナンバープレートも変更しなければいけません。

 

逆に軽自動車検査協会けいじどうしゃけんさきょうかい管轄かんかつが同じであればナンバープレートを変更する必要はありません。(ナンバープレートを変更してもオケ)

 

ナンバープレートを変更する必要があるかどうかは重要なのできちんと確認しておきましょう。

 

関連

あなたがお住まいの地域を管轄する軽自動車検査協会をさがす>>>全国の軽自動車検査協会一覧

自動車検査証の有効期間

自動車検査証の有効期間、いわゆる『車検期間』ってやつです。

 

軽自動車の名義変更では『車検切れ』でも名義変更は可能です。

 

しかし、自動車検査証の有効期間が切れた自動車を公道で運転するのは道路運送車両法に違反します。

 

また、『車検切れ=自賠責保険の契約終了』なので事故をしたときにとんでもないことになります。

 

しかも、任意保険も適応されないでしょう。

 

なので、自動車検査証の有効期間が切れている状態であれば速やかに検査を受けましょう。

 

軽自動車の名義変更の際に自動車検査証の有効期間は必ずチェックしてくださいね。

軽自動車の名義変更チェックポイント|申請依頼書

軽自動車では委任状ではなく、申請依頼書しんせいいらいしょという書類を使います。

 

申請依頼書しんせいいらいしょは旧所有者の押印があるものが必要となります。

 

申請依頼書しんせいいらいしょのチェックポイントは以下。

注意

  1. 委任事項いにんじこう
  2. 車両番号 or 車台番号
  3. 旧所有者欄

 

申請依頼書(クリックすると拡大します)

申請依頼書の委任事項とは

申請依頼書しんせいいらいしょ委任事項いにんじこうと『委任者が受任者に○○することを任せた』という意味合いです。

 

逆にいうと、申請依頼書しんせいいらいしょに記載されている委任事項いにんじこう以外のことはできません。

 

行政書士 和田裕二
委任事項が記載されていない場合はどのような申請でもできるのですが、軽自動車の申請依頼書にはもれなく委任事項が記載されています。

 

軽自動車の名義変更の場合の委任事項は自動車検査証記入申請じどうしゃけんさしょうきにゅうしんせいです。

 

自動車検査証記入申請じどうしゃけんさしょうきにゅうしんせいという委任事項いにんじこうが記載されていないと名義変更はできません。

 

ここは細かくチェックが必要です。

車両番号と車台番号

車両番号と車台番号のどちらか一方を記入する欄ですが、記入ミスしてしまうと訂正印(旧所有者の印)が必要になります。

 

軽自動車では認印でいいとはいえ、車両番号もしくは車台番号を記入ミスしてしまうと案外、厄介ですので気を付けましょう。

 

下記記事では『捨印と訂正印の違い』と『委任状や申請依頼書の書き方』を詳しく書いていますので参考にしてください。

旧所有者欄

旧所有者欄は自動車検査証の所有者欄に記載されている

  • 氏名又は名称
  • 住所

が同一でなければいけません。

 

引っ越しをして住所が変わっていたとか結婚して苗字が変わったなんてことはよくある話なので、申請依頼書しんせいいらいしょすでに記載されている場合は自動車検査証と照らし合わせて確認しておきましょう。

 

まだ、未記入の場合は自動車検査証を見ながら正確に、一字一句間違えないように記入しておきましょう。

軽自動車の名義変更 必要書類チェックポイント|まとめ

それでは軽自動車の名義変更の必要書類のチェックポイントをまとめてみました。

チェックポイントまとめ

  1. 自動車検査証の車両番号
  2. 自動車検査証の有効期間
  3. 申請依頼書の委任事項
  4. 申請依頼書の車両番号 or 車台番号
  5. 申請依頼書の旧所有者の情報

とりあえず、軽自動車の名義変更時に主にチェックしているポイントです。

-軽自動車
-,

Copyright© 香川の車庫証明、クルマの手続き専門/Green行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.