ナンバー変更

ご当地ナンバー申込み方法|料金、交付期間、必要書類、便利なサービスなど

更新日:

『せっかくなんで、ご当地ナンバーにしてみよっか!』

『愛する地元のナンバーを付けたい!』

最近香川県でもご当地ナンバーを付けて走っている車を見かけることが多くなりました。

 

はじめまして。

香川県で自動車関連業務を専門としている行政書士の和田と申します。

 

ご当地ナンバー。

地元愛にあふれてますね。

いいことだ。

 

ただ現在ついている通常のナンバーをご当地ナンバーに変更するためには『ご当地ナンバーの申込み』をしなければいけません

そんなわけで、この記事ではご当地ナンバーの『申込み方法』から『準備する書類』、『料金』、『交付までの期間』、『便利なサービス』について書いてみました。

ということで

ご当地ナンバー申込み方法|料金、交付期間、必要書類、便利なサービスなど

をお送りします。

ご当地ナンバーを申し込むために準備するもの

ご当地ナンバーを申し込むために準備する書類は『自動車検査証(車検証)』のみです。

それ以外は必要ありませんのでお手元にご用意ください。

sponsored link

ご当地ナンバーを申し込もう

ご当地ナンバーの申込み方法は2つあります。

管轄の陸運支局に併設されている『整備振興会』の希望番号受付窓口で申込む

1つ目は『管轄の運輸支局に併設されている整備振興会の希望番号受付窓口で申込む』方法です。

希望番号窓口では説明を受けながら間違いなく申込むことができ、かつその場で料金を支払うので一番確実です。

しかも、車台番号や希望番号もその場で間違いないか確認してくれるのでトラブルが少なくなります。

ただ、物理的に『管轄の陸運支局まで行かなくてはいけない』というデメリットがありますよね。

あなたがお住まいの運輸支局を調べるのなら下記ページからどうぞ。

全国運輸支局一覧>>>全国運輸支局等のご案内|国土交通省

インターネットから申込む

2つ目は『インターネットから申込む』方法です。

手順は以下の通り。

step
1
図柄ナンバー申込サービスのサイトを開く


ご当地ナンバーの申込みはこちらから>>>図柄ナンバー申込サービス

図柄ナンバー申込サービスのページを開いたら『申込』をクリックします。

step
2
『交換』か『希望番号』を選ぶ


次に『交換』か『希望番号』を選んでもらいます。

ココがポイント

交換とは現在、お車に付いているナンバーの数字・かなをそのまま同じで図柄ナンバーを作成します。

希望番号とは

希望番号とはお好きな数字4桁までの図柄ナンバーを作成します。*一部の数字は抽選になります。

step
3
プライバシーポリシーをよく確認する

プライバシーポリシーをよく読んで確認し、問題なければ『同意』にチェックを入れ、『次へ』をクリックします。

step
4
申込手続きの説明を確認する

申込手続きの説明と注意事項を確認し、『申込フォームへ』をクリックします。

step
5
連絡先情報等を入力

氏名、連絡先、メールアドレス、パスワードを入力します。

次のページに進むとさきほど入力した内容の確認画面に移りますので入力内容を確認して『次へ』をクリックします。

入力したメールアドレス宛に申込手続きのURLが送信されます。

メールを受信していることを確認し、記載されているURLをクリックします。

step
6
『登録自動車』か『軽自動車』を選択する

メールのURLをクリックすると『車の種類』を選択するページに移ります。

このページでは『登録自動車』か『軽自動車』かどちらかを選択します。

『登録自動車』とは普通車のことを指します。

ここでは『登録自動車』を選択してみました。

step
7
自動車や所有者・使用者の情報を記入する

いよいよ、自動車検査証を見ながら『自動車の情報』や『所有者・使用者の情報』を記入していきます。

最後に『使用の本拠の位置』を選ぶ項目があります。

『使用の本拠の位置』とはざっくりいうと『現在、生活している住所』を指します。

使用の本拠の位置について詳しく知りたい>>>【車庫証明の使用の本拠の位置】とは

現在お住まいの住所を選んでください。

全て記入が終われば『次へ』をクリックします。

step
8
寄付するかどうか決める

ここでは『寄付あり』か『寄付なし』を選んでいきます。

さらに詳しく

『寄付あり』は『ご当地ナンバー・オリンピック/パラリンピックナンバー・ラグビーナンバー』の3種類それぞれの図柄がカラーで表示されます。

さらに詳しく

『寄付なし』は『ご当地ナンバー』の場合は白黒で図柄が表示されます。

『オリンピック/パラリンピックナンバー・ラグビーナンバー』は通常の白ナンバーにステッカーが貼られているだけのものになります。

 

寄付金は1,000円〜1,000,000円までとなっています。

step
9
車の情報を入力

ここまで来たらもう一息です。

このページから希望番号を申し込んでいきます。

step
10
希望番号を記入

お好きな番号をどうぞ!

人気のあるナンバーは抽選になります。

人気のあるナンバーは抽選になります。抽選の指定のある希望番号は申込んだあと翌月曜日に抽選結果がわかります。そこで当選しているとその希望番号を取付けることができます。料金は当選後に支払います。

step
11
最終確認

これまで入力した情報に間違いないか最終確認です。

間違いがないようでしたら『申込』をクリックします。

step
12
申込受付

申込の受付が終わると、先程入力したメールアドレスにメールが届きます。

記載内容は申込の受付が完了したこと希望ナンバー台の金額と振込先など記載されています。

注意

申込はナンバー代を指定口座に入金して申込が完了します。入金の確認がされないとナンバーは作成されません。また、料金の振り込みには期限が設けられているので確認して期限以内に振り込みましょう。

 

ご当地ナンバーの料金について

ご当地ナンバーの料金は全国一律ではありません。

地域によって料金の差があります。

香川県ではご当地ナンバー代が8,540円、寄付金1,000円で9,540円です。

まぁ、平均的なところじゃないかなと思います。(笑)

ご当地ナンバーの交付可能日数について

ご当地ナンバーや希望番号は通常のナンバーと違い、オーダーメイドなのでナンバープレートを製造しなければいけません。

そのため入金が確認された翌日を起算日とした交付期間が設けられています。

製造が完了し、ナンバープレートを取り付けられる状態になることを交付可能日といいます。

ご当地ナンバーの交付期間は入金が確認された翌日から10日間となっています。

ですが、土日祝日は製造元が休業なので実質14日間ということになりますね。

祝日や連休を挟む場合はさらに交付可能日が伸びることになります。

ご当地ナンバーはどうやって交換する

あなたが申し込んだご当地ナンバーは管轄の運輸支局内に併設されている整備振興会の希望番号受付窓口に納品されます。

通常ですとあなたが管轄の運輸支局にお車を持ち込み、番号変更の手続きを経て整備振興会の希望番号受付窓口でご当地ナンバーを受け取り、取り付けします。

ご当地ナンバーの交換は行政書士の『封印代行制度』を利用すると大変便利です。

『ご当地ナンバーにしたいんだけど、運輸支局に行く時間がない…』

そんなあなたには行政書士による『封印代行制度』を利用すると、お仕事や用事をしている間にご当地ナンバーに変更しています。

行政書士による『封印代行制度』とは

普通車はリアのナンバープレートに必ず『封印』をしなければ公道を走らすことができません。

『封印』は管轄の運輸支局に車を持ち込み、封印官に『封印』をしてもらわなければいけないようになっています。

しかし、全ての車1台1代に封印官が『封印』をしていたのではあまりに時間がかかり、便利ではありません。

そこで国は一定の団体に『封印』の委託をしています。

その一定の団体の中に『行政書士』も入っているわけですね。

しかし、どの行政書士にでも『封印』が委託されるわけではありません。

条件をクリアーしている行政書士にしか『封印』は委託されません。

まぁ、ウチの事務所も条件をクリアーした行政書士の一人でもあります。(笑)

よろしかったら、香川県内に限りですが当事務所の『封印代行制度』をご利用ください。

封印代行サービスについて>>>香川県の封印代行(出張封印)サービス/¥12,000/Green行政書士事務所

-ナンバー変更

Copyright© 香川の車庫証明、クルマの手続き専門/Green行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.