名義変更

香川県全域対応【封印代行(出張封印)サービス】はじめました|¥12,000

更新日:

こんにちは。香川県の自動車専門行政書士(普通車・軽自動車名義変更/車庫証明申請取得代行/封印代行業務)の和田です。

H30年4月1日より、香川県内でのお車の封印代行(出張封印)がGreen行政書士事務所でも可能となりました。

封印代行(出張封印)サービスとは

通常、普通車のナンバー変更を伴う手続き(名義変更やナンバー変更、管轄変更)の場合は原則的に管轄の運輸支局にその車を持ち込まなくてはいけません。

クルマの後ろのナンバープレートの左側に封印をしなければならないからです。

国から委託された封印官がその車の車台番号と車検証に記載せれている車台番号、車検証の登録番号と取り付けたナンバープレートが一致しているかどうかを確認し、封印をしてもらわなければいけません。

ところが、H30年春から自動車業務に精通している行政書士に関しては国土交通省よりその行政書士が申請した車両にのみ封印を預かることが出来るようになりました。

先述した国から委託された封印官に代わり、行政書士が運輸支局外で封印を取り付けます。(ある程度、封印の取り付け場所は限定されます)

そのことにより、封印業務(厳密には丁種封印といいます)が可能な行政書士に登録依頼をすることで運輸支局に車両を持ち込まずにナンバー変更をすることが可能となったわけです。

sponsored link

封印代行(出張封印)サービスのメリット

封印代行サービスを利用するとどんなメリットが有るのか。
【一般ユーザー様】と【県外ディーラー様】に分けて説明してみます。

一般ユーザー様のメリット

運輸支局に出向かなくてよくなる

上述しましたように、普通車のナンバー変更をする場合は必ず運輸支局にお車を持ち込む必要があります。

その場合は、平日AM8:30〜PM4:00までに運輸支局に行って手続きを終わらせなくてはいけません。(PM12:00〜PM1:00はお昼休憩)

【ナンバー変更をしなくてはいけない…でも、平日は時間が取れない】

そんなユーザー様にはご利用価値があると思います。

書類の作成をしなくてよくなる

単純な「ナンバー変更」であれば、準備する書類は単純ですが、【他県から引っ越しをしてきた】、【名義変更のついでにナンバーも変えよう】といった場合は複数の書類が必要となります。

そうなってくると、書類集めから作成までかなりの時間と労力を必要となるでしょう。

手間取る人だと、運輸支局に2時間ほど滞在している人もちらほら…

封印代行サービスをご利用した場合は、こちらから指定した書類を集めていただくだけでOK!
必要な書類を調べたり、記載例を調べたりしなくても大丈夫です。

県外ディーラー様のメリット

運輸支局に車両を持ち込まなくてもOK!

これが、一番のメリットだと思います。

事前に確実に登録ができ、直接、お客様のご自宅に納車。

運輸支局に持ち込む場合はまず【登録】ですよね。
クルマを持ち込んだのはいいけど、書類不備があって登録できない…なんてことは、もう、ありません。

事前に弊所に書類を送っていただければ、不備がないかを確認後登録しておきます。

封印代行サービスをご利用いただくと、事前に登録しておいて、事後的に封印をすることができます。
ディーラー様は納車に来るだけでOKです。

納車日を選ばない

車両を運輸支局に持ち込む場合は納車もその日に合わせますよね。

しかし、お客様の都合で”週末納車”だったりするときがあると思います。
その場合、そのまま待機か一旦、お店まで帰るかのどちらかですよね。

”二度手間”ですよね。

封印代行サービスをご利用いただくと、”土日祝日納車”に悩まなくて大丈夫です。
前もってご予約いただいていたら、納車日の時間帯は空けておくようにいたします。

封印代行(出張封印)サービスをご利用できないパターン

封印代行サービスにはご利用できないパターンがあります。

これは一般ユーザー様には関係ありませんので、飛ばしていただいて結構です。

乙種封印受託者

乙種封印受託者、つまり、正規ディーラー様のことを指します。

各メーカーの正規ディーラー様で乙種封印受託者様からのご依頼の場合、封印代行サービスはご利用いただけません。

丙種封印受託者

丙種封印受託者、つまり、中古車販売協会の会員様のことを指します。

中古車販売協会の会員様は封印代行サービスをご利用いただけません。

新車新規登録

新車新規の登録は封印代行サービスをご利用いただけません。

用途変更を伴う番号変更

用途変更…ディーラー様でも聞きなれない用語だと思いますので、簡単に説明します。

用途変更とは移転登録を伴わない「自家用→レンタカー」、「事業用→自家用」をさします。
所有者が変わらずに”用途(自家用や事業用)”を変更する場合の番号変更は運輸支局に車両の持ち込みが必要となります。

封印代行(出張封印)サービスのご利用の流れ

それでは封印代行サービスをご利用いただくための流れを説明いたします。

まずはご連絡を

なにはともあれ、一度ご連絡ください。

連絡先

Green行政書士事務所
香川県香西東町278-1-2F
代表行政書士 和田 裕二

電話:087-813-0530
FAX:087-813-0595

メールでのお問合せは下に設置してある【お問合せフォーム】をご利用ください。
原則、24時間以内には返信させていただきます。

封印代行サービスをご利用できるかどうかの確認

ご連絡をいただいた後に、封印代行サービスをご利用可能かどうかを確認させていただきます。
封印代行サービスをご利用可能であればご依頼を受けさせていただきます。

書類の送付

通常の登録に必要な書類等をお送りください。
どんな書類が必要かわからない方は、お問い合わせください。

登録

お送りいただいた書類に不備がなければ、登録いたします。
出来上がった自動車検査証はFAXいたします。

ナンバープレートや自動車検査証が先に欲しいという方は、送料をいただきますが送付することも可能です。
*注:封印はぜったに送付することはできませんのでご了承ください。

封印予定の打ち合わせ

登録が終わりましたら、一度お客様にご連絡いたします。
その時に納車の予定をお伺いいたします。

お客様のご都合のよい日にちと時間帯をお申し付けください。
*リクエスト通りにいかない場合もございます。

封印の取り付け

納車の際に封印を取付いたします。
*幣所ではナンバープレートの取り付け作業は行っておりません。

お支払いに関して

お支払いは登録が完了したときに、郵送もしくはFAXにて請求書を送らせていただきます。
振込先を記載させていただいていますので、封印の取り付けまでにお支払いください。

なお、封印の取り付け時にお支払いでも結構です。
ただし、お支払いが確認できない場合は封印を取り付けることはできませんのでご理解いただきますようお願いいたします。

封印代行サービスを利用してみたいけど、「この説明ではよくわかんない」というお客様はお気軽にお問い合わせください。

詳しい流れなどは下記リンク先をどうぞ!

関連記事>>>香川県の封印代行(出張封印)サービス/¥12,000/Green行政書士事務所

料金に関して

封印代行サービス料金

登録・封印代行サービス 12,000円

*登録に関する法定費用(登録印紙代、重量税、自動車税等)は別途請求させていただきます。

封印代行サービスと車庫証明を同時にご依頼いただくと、お得なセット割もご用意させていただいてますのでこちらのほうもご利用ください。

関連記事>>>香川県全域車庫証明取得代行/¥5,000〜/Green行政書士事務所

連絡先

Green行政書士事務所
香川県香西東町278-1-2F
代表行政書士 和田 裕二

電話:087-813-0530
FAX:087-813-0595

メールでのお問合せは下に設置してある【お問合せフォーム】をご利用ください。
原則、24時間以内には返信させていただきます。

-名義変更
-,

Copyright© 香川の車庫証明、クルマの手続き専門/Green行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.